どんどん楽しく!!どんどん面白く!!

東北660選手権【当日の様子と結果】

 
  2018/05/11
WRITER
 
スポンサードリンク


この記事を書いている人 - WRITER -
旅行・車・グルメ・動物が好き💛 好きな場所は秘密。 ボケボケしてるのは見せかけではなく 仕様です‥‥。
詳しいプロフィールはこちら

東北660選手権に出場してきました。

 

今回はそのことを書き残しておきます。

当日はガクガクブルブルドキドキハラハラ…

どれだけいけるかハラハラドキドキの3クラスで出場でした。

※3クラス=タイヤ→セカンドグレードモデル

↓資格者↓

レース経験の少ない者・久しぶりにサーキットを走る者など

久しぶりに走るもの…久しぶりに走る者でした…。

10年以上前にSUGOでクラッシュ→リタイアしちゃった

という過去を持っているドライバーでした。

その過去を乗り越えられるか?それが心配でしたが

どうやらそれは乗り越えられた様です。

660選手権は予選からの本選という流れですので

まずは予選が通過できるかどうか!

そして天気は雨降ったり曇りだったり

8割雨の覚悟で構えてました。

予選通過までの準備

ドライバーは主要な所を見ていて

調整をしておりました。

サポートする方としては

お手伝い的な事をしてました。

視界確認と車体拭いたり中を拭いたり…。

意外とやらなきゃいけない事が沢山あるので

これはやらないといけないかなーっというのは

聞いてGOサインがでたらやっていくという

ただただ地味な事を。

この辺までは予選通過できなくとも

出場できてよかったね!!やったね!!という

レースの雰囲気を楽しんでいました。

 

予選の様子

予選で勝ち進めれば決勝に出れるのですが

予選の時は裏方なので後片付けや

ピットインのタイミングをはかって

調子はどうでしょう、的な事をしていました。

こっちは裏方なのでタイムどうこうというのより

まずまず天気が心配でこれで雨が降ったら

また視界が不良になったりするのでは?と心配しておりました。

後になって分かった事ですが予選は2位通過でした。

この2位通過というのが怖かったのです。

正直にいいます。

ドライバーは前回クラッシュ経験がある、と

書きましたが

なんと、その時も予選2位通過でした。

本人は気にしておらず

大丈夫だよ!というポジティブな感じと

周りのなごみムードで

どうにか現場の空気ではマッタリしてました。

周りの先輩と師匠と仲間達が

メンタル的に支えて下さりすごく助かりました!!

まさかの予選通過なので

ただただ素直に嬉しかったです。

本チャンスタート前から終わった後まで

 

雨降るだろう雨降るだろうと思ってたけど

意外に晴れてしまって曇り空でした。

決勝になるとグリッドに入れるので

19番目となると後ろでした。

けれど、コース内から見える景色は

また違っていてよかったです。

入賞できたらラッキーだなぁなんて

この時点で「あー今日は楽しかったなぁ」

とは、思っていたけれど

内心すごく緊張していました。

多分他の人よりも、本人よりも。

ほぼほぼ見てられなかったというのが本心です。

出走前の興奮した競走馬みたいに

ウロウロしてました。

終わるって時に見たら1位でした。

その時思ったのが

「あああああの人は土日と休み取れなくて

ずっと走りたいって言ってたのがやっと報われたんだねっ

良かったね!!!やったね!!」

と、思ったら涙がほろりでした。

感動とゆうか何かポロリしてました。

後からイジられちゃうけどポロリでした。

表彰台に昇ってインタビューされて

「イメージトレーニングしましたっ」って

言ってたのですが

あれは多分本当の事かなぁなんて…。

夜な夜な毎晩コース動画とか見て寝てたので

後から考えると9割本当の事です。

残りの1割は自分のポジティブさですね(確信)

660選手権はシャンパンファイトが名物らしく

シャンパン開けられないし飛ばないという

れていない部分も見せつつ終了しました。

ここまでこれたのも

周りの方々とショップ様先輩と師匠のおかげです。

本当に感謝してます!!!

ですが、私達はこれで終わりではない…と思います。

 

反省点と課題と私の感じた事

今回の勝因は周りの方の助けがあってこそ、と

本人も前から成長していたという事

あとはよくわからないポジティブさが付いて回ったのが

良かったのかもしれません。

ただ、シリーズ戦なので今回1位だからというので

安心してはいけないのでした…。

次どうするかも考えなければいけないのですが

そこはドライバーの本業もあるので

また出ます!!とはすぐ言えないのです。

そこは残念ですが

また決まったらお知らせするという形です。

あとは今回思ったことは

車体デザインをもうちょっと考えようと思いました。

遠くで見るのと近くで見るのでは

配色の仕方で全然目立たなく

「今通ったのってうちのだっけ?」

という具合なので

もっと派手すぎるくらいが

ちょうどいいのかなと思います。

次はもう少し目立つようにしたいです。

柄を入れる・文字の色を考える・大きさを考える

そこは時間もあるのでゆっくり作成していきたいですね。

私が今回感じた事は

基本がしっかり入っていれば

失敗しても乗り越えられるという事

自分のメンタルコントロールは重要

ちゃんと教えてくれる方に教えを乞う事

私達の話になってしまいますが、

昔の某所組が応援してくださったのも

とても大きいと思います。

お師匠様のお師匠様も色々なアドバイスを頂き

本人は特に勇気が出た事でしょう。

こんな先輩をもって私達は幸せです。

本当にありがとうございます。

バイナル提供くださった

NTN工務店様

井上畳屋様

ふじもん倶楽部様

そして師匠のガレージ

Aガレージ様

仲間であるSちゃん・Kくん・A様・ABくん

本当にありがとうございます。

次縄をつけて引っ張って引きずりだそうとおもいます。

応援してくださったかた&一緒に出場した方

本当にお世話になりました。

この記事を書いている人 - WRITER -
旅行・車・グルメ・動物が好き💛 好きな場所は秘密。 ボケボケしてるのは見せかけではなく 仕様です‥‥。
詳しいプロフィールはこちら
スポンサードリンク


スポンサードリンク


Copyright© まきラボ , 2018 All Rights Reserved.